Skip to content

バーボンパンプキン・パンケーキ

ご飯には甘いものは食べないようにしてますが、

食べるとしたら週末の朝食でしょうか。

パンケーキとか、ワッフルとか、フレンチトーストとか、週末朝食にはこういうのついつい、ってありますよね。

私の場合、甘いご飯が食べたい、というわけではなく、たいていは、アイデアがふと浮かぶと、作らずにはいられない、というところから、なのです。

昨夜夫があるものを買いたい、ということで、酒屋さんに一緒に行きました。

私は別に欲しいものがあったわけではないので、店内をのんびり歩いていたのですが、その時に、バーボンなるものを発見。

バーボンとウイスキーと似ていますが、それぞれ呼ばれるには違いがあるようですね。

ウイスキーはスコットランド(日本のウイスキー作りも現在は有名)で作られることが多くもともとの主原料は大麦麦芽(日本ではいろいろな材料を使っているよう)。

バーボンはアメリカ産、特にケンタッキー州バーボン郡で生まれたもの(現在もケンタッキーで作られたもの多し)、主原料はコーン。

私はアルコールはほとんど飲まないので、なんとも言えませんが、バーボンは、その名前になんだか惹かれてしまいます。

風味もいいですよ。

このパンケーキは、パンプキン(かぼちゃ)とバーボン風味に作り上げました。

いつものように、バターとメープルシロップで食べてもよかったのですが、

今回はちょっとアイデアがありまして。。。

バーボンキャラメルソースを作って、それと、ココナッツクリームをたっぷりかけました。

そして、胡桃を散らして。

コーヒー、用意。

必須。

とっても美味しくできました。

バーボンの風味もしっかり味わえて感激。

数日前までは、葉っぱがみんなホントまっ黄色でふっさふっさしていたのに、かなり散ってしまいました。

ここはお散歩コースの一つ。

茄子と胡桃のパスタ

もう何度も言いましたが、茄子、大好き。

ファーマーズマーケットで売ってる間は、毎週買っちゃおうかなあ、というぐらい。

(スーパーでも売ってるのですが、ファーマーズマーケットで売っているのが一番新鮮で美味しいのです。)

茄子は和、中、洋、となんでも使えますが、今回は洋。

トマトソースとの組み合わせ、美味しいですよね。

パスタも手作りしましたよ。

ホームメードパスタはやっぱり違う。

仕上げにヴィーガンパルメザン風チーズをたっぷり散らしたら出来上がり。

美味しそうでしょ。

秋めいてきました。

紅葉はピークの終わり、かな?

ラズベリーレモンねじりパン

見た目は大切。

同じパンでも、見かけが素敵だと、わくわくしますよね。

最近やってみたいと思っていたねじりパン。

最近は写真で説明してるサイトがたくさんあるので、成型自体は意外に簡単にできてびっくり。

ラズベリーレモンフィリング。

仕上げは粉砂糖とアーモンドスライス。

これ、見た目も味も〇。

ねじりパン、別フィリングでも作ったので、また紹介しますね。

ガトーインビジブル

もう流行乗り遅れもいいところですよね~。

日本ではやったのは、もう数年前のことでしょうか。

いえいえ、いいんです。

こちらでは、だれも知らないのですから(笑)。

ヴィーガンにして作りましたよ~。

うんうん、いい感じ。

思ったより簡単、そして、とっても美味しくできました。

が、切ってみて気づいたのは、

りんごのスライス、並べ方が反対!!

見た目がちょ~っとでしたが、これもご愛敬、ね。

マカロニ&チーズ、甘辛Vビーフブロッコリーのせ

チーズソースがたっぷりかかったマカロニ&チーズという料理は、アメリカでは大人気。

特に子供が好きですね~。

驚くことに、子供用に出てくるマカロニ&チーズは、本当にマカロニとチーズソースのみ。

野菜も肉もなにも入ってきません。

(っていうか、子供のほとんどがマカロニとチーズだけがいいみたい。うちの甥っ子もそういうのが好きみたい。)

我が家は私はともかく、アメリカ人の夫もマカロニ&チーズはあまり好きではない人でして、100%植物性食生活をする前(まだチーズ食べてた時)もわざわざうちで作ることはありませんでした。

じゃあ、なぜ今回作ったか?

というと、すっごく美味しいヴィーガンチェダーチーズができたから。

たっぷりこのヴィーガンチーズソースをマカロニにからませて、

さらに、甘辛く味付けした照り焼き風なヴィーガンビーフとブロッコリーをのせました。

まさに、和洋な一品ですね~。

これ、夫が言うには、今まで食べたマカロニ&チーズの中で一番美味しいって。

おかわりしてましたからね~。

枝豆豆腐どんぶり

いろいろな豆腐作り、まだ時々やってます。

以前には、こんなのや、こんなの、作ってました。

今回は枝豆豆腐。

ちょっと柔らかめにしたくて、ムース風な出来上がり。

枝豆好きにはたまらない美味しさ。

どんぶりにしていただきました。

和食なご飯にしたくて、味噌汁も作りました。

生姜おろしをたっぷり入れて。

この季節は生姜味噌汁がぽかぽか身体を温めてくれます。

きゅうりのたたき、なぞも作ってみました。

ごま油で風味を出して。

これもいいね。

良い週にしましょう。

ドイツプレッツエル

週末何作ろうかなあ、という時、

季節の食べ物やら季節のイベントがやっぱりアイデアとなります。

今月は10月。。。

10月と言えば、オクトーバーフェスト。。。

オクトーバーフェスト、と言えば、ドイツ。。。

ドイツと言ったら、プレッツエル。。。

という感じです(笑)。

このプレッツエル独特の形。

結構簡単に作れるのが楽しい。

綺麗な色がついていい感じに焼き上がりました~。

そのままでも美味しいのですが、夫は私の作ったヴィーガンチーズソースをつけて食べるのが気に入ったよう、

とっても美味しくできて大満足。

実をいうと、夫も私もプレッツエルは特に好きな食べ物ではなく、お店で買ったり注文したりすることはないのですが、

うちで作ったこれは美味しかった(笑)んで、またすぐにでも作りたいぐらい。

なんでしょうね、うちで作るものが美味しいっていうのは。

具沢山グリーンココナッツカレー

レストランに行ってカレーを頼むと、豆腐入りがいいのか、茄子入りか、それともオクラ入りか、とか、決めなくてはいけません。

迷ってしまう理由は、実は全部入ったのが食べたいから(笑)。

自分で作ると、好きな具をたっぷり入れられるのがいい。

今回は、ホームメードのヴィーガン団子、豆腐、そして、野菜いろいろ。

こういうのが個人的に好き。

スパイスラムアイシングがけパンプキンクッキー

夫のリクエストで、パンプキンクッキー作りました。

いつもは食べ物のリクエストをするとき、そんなに細かいことを言わない人なのですが、今回は、ほわっとケーキタイプじゃなくて、ちょっと粘りがあるような噛み応えのあるやつね(英語では、Chewyですが、これいつも日本訳にするの困るのです。いい言葉が見つからなくて)、と、

そういわれてふと気づいたのは、パンプキンクッキー、たいていほわっとケーキタイプのものが多いんですよね~。

で、いろいろ考えて、たいていのレシピはパンプキンピュレーを使うところ、私は今回パンプキンパウダー(粉)を使ってみることに。

これが、成功~!

思った通りの食感に仕上がりました。

夫はなんでも、ソースとかアイシングとかたっぷりかかったものが好きなので、

クッキーは、シナモン、ジンジャー、ナツメグなどスパイスをきかせたラム酒入りアイシングをたっぷりかけました。

とっても喜んでたくさん食べてくれました~。

Vチーズたっぷり納豆うどん

もっちりうどんと納豆はよくあいますよね。

ふつうだったら、ここに醤油をかけて食べちゃうのですが。。。

今回はちょっと変わった食べ方。

少し甘くした醤油とオリーブオイルをかけたら、ナッツ主で作ったパルメザンチーズ風なヴィーガンチーズをたっぷりふりかけました。

和洋がしっくり美味しい一品となりました。

紫蘇もたっぷりかけるとさらに美味よ。